348 黒帯、C審判員誕生!
りゅうや選手、初段(黒帯)に昇段!りゅうま選手、ゆうき選手C審判員試験合格!

 新型コロナウイルス再拡大で、活動停止を余儀なくされている中、明るいニュースです。

 去る令和3年1月24日(日)、大和市の大和スポーツセンターで湘南地区審査会が実施されました。当教室のりゅうや選手が2回目の形講習会を受講、形講習会2回受講と試合5勝の昇段条件を満たました。いよいよ黒帯です。

おめでとうございます!

 

形講習会受講中のりゅうや選手(左)   




講習後、昇段申請手続きをするりゅうや選手。かしこまった書類は不慣れな様子。試合よりも苦戦してるようでしたが(汗)、無事に終了しました。


自分の生徒が努力を重ね、黒帯になる。何度、体験しても嬉しいものです。柔道選手として重ねてきた努力が報われる瞬間です。

小学5年生から柔道を始めたりゅうや選手、ここまでの道のりが決して平坦でなかったことを私は知っています。それだけに、なおさら嬉しい黒帯です。

おめでとうございます!

今日を迎えたのは、つらくても挫けなかったからです。諦めなかったからです。そして周りの人々が支えてくれたからです。いつまでも感謝と謙虚さを忘れず、これからも努力し続けてください。

来月以降、今回、所用で受講できなかったあらた選手、あきと選手も続きます。黒帯をつけた3人を見れる日が近いです。



・りゅうま選手、ゆうき選手 全日本柔道連盟C審判員資格実技試験合格!

また、この日、当教室のOBで学生のりゅうま選手とゆうき選手が全日本柔道連盟C審判員資格実技試験を受験、見事合格しました。

こちらもおめでとうございます。



審判員実技試験中のりゅうま選手(主審)。奥で副審をしているのは同じく試験中のゆうき選手。




ゆうき選手。今度は主審の試験です(頑張れ)!


そして小中学生時代、当教室で汗を流したりゅうま選手とゆうき選手。りゅうま選手との出会いは彼が小学1年生の時。道場の片隅で受け身を教えたことを思い出します。ゆうき選手との出会いは彼が中学1年生の時。中学の柔道部入部とともに当教室に来てくれました。そんな2人がいつの間にか運転免許を取得できる年となり、当教室の練習にも車で来るようになりました。そんな2人に全日本柔道連盟指導員資格と審判資格の取得を勧め、彼らは挑戦してくれました。先日、見事、指導員資格を取得し、さらに今日、C審判員資格を取得しました。

おめでとうございます!

彼らが立派な柔道家に、大人に成長していく姿を見て、とてもうれしく思えますし彼らに感謝です。当教室で「先生」と呼ばれる日が近いかもしれません。世代交代の波は確実に押し寄せています。


柔道を長くやっていると、しんどいこともありますが、今日みたいに嬉しいこともあるんです。


このニュースの記事は当教室アメーバ―ブログにも掲載されています。是非、ご覧ください!

挑 戦
 日々努力  

北相模原柔道教室